口座開設に必要な手続きを教えてください

口座開設に必要な手続きを教えてください

1. THEO口座開設の流れ
口座開設のお申込みは、ウェブ上でお手続きが可能です。お申込みから運用開始まで、以下の4つのステップでお手続きいただきます。


2. 口座開設時の注意事項
(1)書類の組み合わせ

顔写真がついている書類、顔写真のない書類によって、ご利用いただける組み合わせが異なります。
「5 本人確認書類」の画面では、マイナンバー確認書類を登録後、本人確認書類を登録していただきます。
登録画面はオモテ面、ウラ面の登録が区別されていますので、正しくご登録ください。
全ての書類につきまして、ご記入いただいた氏名や住所と相違ないか、有効期限内のものかご確認お願いいたします。


【マイナンバー確認書類登録画面】
【本人確認書類登録画面】
※マイナンバー確認書類として「マイナンバーカード(写真付き)」を登録された場合は、この画面は表示されません。

【その他の本人確認書類登録画面】
ご利用いただく書類によって注意点があります。詳細などにつきましては、「その他の本人確認書類」のページ内の本人確認書類名の右の[?]にカーソルをあわせご確認いただき、正しくご登録ください。

(2)写真の撮り方

「送信していただいた本人確認書類の写真が見えない」「必要な部分がない」など、口座開設がスムーズに進められない場合があります。
内容を判読できない場合は再度書類をいただくことになり、口座開設が遅れますため、スムーズな開設のためにもご協力をお願いいたします。
ご利用いただける画像のファイル形式は、PDF、JPEG、PNG のみです。これ以外の形式のファイルは承ることができません。
画像のアップロードでお困りの場合は以下の記事もご参照ください。

■不備となる例
①免許証の場合
写真の不備以外に「免許証ウラ面に住所や氏名が記載されているのに、アップロードされていない」「引越ししているのに、ウラ面に住所が記載されていない」のようなケースもあります。

②健康保険被保険者証の場合
代表例として、健康保険被保険者証を掲載しますが、国民健康保険被保険者証など、異なる様式もあります。(カード型の国民健康保険被保険者証の場合、有効期限があります。また、住所がオモテ面に印字されています。)

③住民票の写しの場合(様式は発行する自治体によって異なります。)


(3)有効期限
全ての書類につきまして、有効期限内のものかご確認お願いいたします。
住民票の写し、住民票記載事項証明書印鑑登録証明書は発行から6ヶ月以内のものが有効です。
本人確認書類の詳細などにつきましては、「その他の本人確認書類」のページ内の本人確認書類名の右の[?]にカーソルをあわせていただくことでご確認いただけます。

(4)口座開設時に不備となる、よくある事例

①登録住所が不完全
「ステップ1. お客さま情報の入力」の画面で、氏名、住所などをご入力いただきます。
ご入力いただいた住所は、本人確認書類と同じ住所でしょうか。
よくある不備として、住所入力の際に、町名や番地、マンション名*が抜けているケースがございます。
*本人確認書類にマンション名が記載されている場合は、マンション名のご入力が必要です。
(例)
✕ 東京都 港区 1–9–13
◯ 東京都 港区 赤坂 1–9–13
記入漏れや誤記入がありますと不備となり、お客さまに修正していただくこととなり口座開設が遅れます。

②本人確認書類の画像が不鮮明、本人確認書類が不足している
「ステップ5. 本人確認書類の登録」の画面で本人確認書類の画像をご登録いただきます。
正しい組み合わせでご登録いただきましたでしょうか。
また、画像は鮮明で文字がはっきりと読み取れますでしょうか。
(1)書類の組み合わせ、(2)写真の撮り方 をご確認いただき、口座開設がスムーズに進められるよう、ご対応をお願いいたします。