運用中に得た利益は再投資されているのでしょうか?

運用中に得た利益は再投資されているのでしょうか?

THEOでは、運用中に得た収益(譲渡益配当金など)を運用資産に組み入れ再投資していますので、複利効果を得ることができます。
複利効果とは、運用で得た収益をふたたび投資することで、利息が利息を生む効果のことです。
長期投資ほど、複利効果は得やすくなります。

100万円を年率5%で運用した場合の、単利と複利の比較をご紹介します。
単利の計算は足し算であるのに対し、複利の計算は掛け算ですので、運用期間が長くなればなるほど差が大きくなります。

_

1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目
単利1,050,0001,100,0001,150,0001,200,0001,250,0001,300,0001,350,000
複利1,050,0001,102,5001,157,6251,215,5061,276,2821,340,0961,407,100

※ 手数料、税金等は考慮しておりません。
単利の計算式:投資金額×((利回り(%)÷100)×投資期間+1)
複利の計算式:投資金額×((利回り(%)÷100)+1)^投資期間

詳細につきましては、 THEOホワイトペーパー (10ページ)をご参照ください。