(THEO Color Palette)手数料(運用報酬)はいつから割引されますか?

(THEO Color Palette)手数料(運用報酬)はいつから割引されますか?

対象期間判定期間)最終月の翌々月に引落しされる手数料運用報酬)から割引が適用されます。
【重要】※手数料割引プログラム(THEO Color Palette)は、2022年12月31日までにお申込み完了されたお客さまが対象です。
例えば、判定期間が4月~6月の場合、8月の手数料より割引が適用されます。

以下の場合は、手数料割引の対象外となることがあります。
名義貸しや名義借りが判明した場合
THEO[テオ]からTHEO+ [テオプラス]に移行した場合
手数料の引落し時点でTHEOの解約申請がされている場合

また、以下の場合、次の適用期間のカラーホワイト(割引の対象外)となります。
判定期間中、1度でも出金した場合
判定期間中、残高不足や期間中に積立設定をOFFするなどの理由により、積立によるご入金が行われなかった場合

(例)判定期間が4月~6月でカラー適用条件を満たしていた場合、8月~10月の手数料は、この間に出金等をおこなったとしても割引対象となります。ただし、次の判定期間である7月~9月の間に出金等をおこなった場合は、11月~1月の手数料は割引対象とはなりません。

【参考】



【お知らせ】2023年1月1日以降に THEO、THEO+ を新規申込されるお客さまは本プログラムの適用対象外となります。

※2022年12月31日時点でTHEOおよびTHEO+[テオプラス]のお申込み手続きが完了している方は、THEOカラーパレット(手数料割引)の適用となります。
お申込みを予定しているお客さまは、お申込みが完了するまでお時間がかかる場合がありますので、余裕をもってお申込みください。証券総合口座の開設、投資一任契約の審査があります。

※2022年12月31日時点でTHEOおよびTHEO+[テオプラス]のお申込み手続きが完了している場合、適用対象となり、2023年1月以降にTHEOカラーパレットの判定がおこなわれます。すでにプログラム対象となっているお客さまで、カラーがホワイト(割引なし)の方でも、2023年1月以降もご利用状況に応じた手数料体系となります。ただし、当プログラムは中止・変更・廃止される場合があります。

※よくある質問はこちらをご覧ください