時価評価額にJPYとUSDがありますが、どのように見ればよいですか?

時価評価額にJPYとUSDがありますが、どのように見ればよいですか?

THEOの運用は、日本円入金し、ETFの購入時に米ドルに為替交換します。運用中は、運用資産のほとんどを占めるETFを米ドルベースで保有することになります。日本円(JPY)、米ドルUSD)での時価評価額の推移を見ることで、 運用状況をより詳細に確認できるよう2つの通貨で表記しております。

THEOへの入金・出金は日本円となります。そのため、為替レートの影響も含めたリターン(利益)の状況を知るためには、日本円(JPY)の時価評価額をご確認ください。
一方、為替の影響を除いて、保有するETFの成長性としてリターン(利益)を見ていただく場合、米ドル(USD)の時価評価額をご確認ください