THEO[テオ]とTHEO+[テオプラス]では運用方法に違いはありますか?

THEO[テオ]とTHEO+[テオプラス]では運用方法に違いはありますか?

THEO[テオ]とTHEO+[テオプラス]では運用方法に違いはありませんが、提携企業さま毎に、提携金融機関からの振込手数料が無料になる、提携企業のアプリとのID連携、運用額に応じたポイントマイルの付与 といった、様々な特典がございます。

■THEO[テオ]について
日本初の独自開発のロボアドバイザーによる個人向け投資一任運用サービスです。お客さまの年齢や金融資産額に基づき、THEO が世界の約6,000種類のETF上場投資信託)の中から、最適な組み合わせを提案し運用します。1万円からスマホだけで手続きが完了し、運用報酬も1.10%(税込・年率)と低コストではじめられます。

THEO+ [テオプラス] について
お金のデザインが提供する、ロボアドバイザーTHEOと他社との協業ブランドです。金融機関、金融機関以外の企業との提携により、これまでの資産運用にとらわれない新たな価値を創造していきます。詳細については、THEO+[テオプラス]のページをご覧ください。